干支と西暦の山に登る
「荏原山歩会」山行リスト


2010年「荏原山歩会」の山行

初雪の山    
 
避難小屋泊    
 
紅葉の山旅    
 
有名な山旅    
 
有名な山旅
西暦の山旅
新緑の山旅
干支の山旅    
 
残雪の山旅    
 
真冬の山旅     
 
真冬の山旅
正月山行 1月___日 ________________________________________________
 


2009年「荏原山歩会」の山行

初雪の山    
 
避難小屋泊    
 
紅葉の山旅    
 
有名な山旅    
 
有名な山旅
西暦の山旅
新緑の山旅
干支の山旅    
 
残雪の山旅    
 
真冬の山旅     
 
真冬の山旅
正月山行 1月___日 _____________________________________________________________


2008年「荏原山歩会」の山行

初雪の山    
 
避難小屋泊    
 
紅葉の山旅    
 
有名な山旅    
 
有名な山旅
西暦の山旅
新緑の山旅
干支の山旅    
 
残雪の山旅    
 
真冬の山旅     
 
真冬の山旅 3月8−9日 1日目は黒姫高原「童話の森」でレンタルでXCスキー散策をして野沢温泉で1泊、2日目は野沢温泉スキー場上部の林道を歩いてブナ林を散策しました。
黒姫高原
野沢スキー場
正月山行 1月5日 荏原山歩会の同行者1人と、計2人の山行かと思ったのですが、ネット山行仲間のわたすげ夫妻の参加が有って、4人の山行が出来ました。
近くの小さな山ですが、なかなかの名山で、充実した山行になりました。
前長尾山


2007年「荏原山歩会」の山行

初雪の山 07/11/25 早い降雪で、山頂近くでは50−60cmの積雪と、充実した初雪山行が出来ました。ナメコも採れて美味しかったぁ。
極楽坂山
紅葉の山旅 07/10/28 紅葉はやや盛りを過ぎていましたが、山の恵みが盛りで、何時もの事ながら、楽しい山行になりました。
大日ヶ岳
有名な山旅 07/9/8-9 貸切バスで大名山行、でも、なかなかの長距離歩きと、泊まった山小屋は非難小屋で、結構厳しい山行になりました。
金峰山・瑞牆山
有名な山旅 登りの時は天候が悪く、だらだらと登る登山道は辛いものになりました。目的の富山県境に達する事は出来ませんでしたが、温泉にはゆっくりと浸かることが出来ました。
白馬鑓温泉
西暦の山旅 07/7/29 ゴンドラに乗っての軟弱山行でしたが、花が綺麗でした。本当はこんな山行ばかりの方が良いかもですね。
小遠見山
干支の山旅 07/6/10 新緑の山旅も兼ねた山行になりました。周遊ルートは思ったより長く、ちょっと辛かったかな?と言うところでしたが、山の恵みもいただき、楽しい山行でした。
猪臥山
5月連休の山 07/5/4-5 野沢温泉泊りで楽々山行でした。従って観光客の多い山旅になりましたが、たまにはこんな山行も有りでしょう。
本白根山
奥裾花自然園
残雪の山旅 07/4/8 思ったよりも残雪が多かったかな?、と云う事で、周遊ルートではなく、ピストンルートで行って来ました。
取立山
真冬の山旅 2月11−12日 11日は戸隠奥社までの散策、12日は野沢温泉スキー場でゲレンデスキーでした。
戸隠高原
野沢スキー場
真冬の山旅 1月20日 今年は暖冬でしたが、この日はなかなかの冷え込みで、樹氷が見えるほどでした。勿論晴れの良い天気だったので、穂高の展望も最高でした。
上高地
正月山行 1月7日 荏原山歩会の正月山行にしては少々小さ過ぎる山行でしたが、吹雪の中をクロカンで林道歩き、ツェルトに入って楽しい昼食をして帰って来ました。
大辻林道XC


2006年「荏原山歩会」の山行

初雪の山 12月10日 暖冬で雪無し状態でした。山より温泉を楽しんで来ました。
二子山
避難小屋泊 11月3−4日 今年2度目の銚子ヶ峰でした。2日めは福井の刈込池を散策して来ました。
銚子ヶ峰
紅葉の山旅 10月15日 かおれだけ、読み方が面白い山です。
紅葉ドンピシャ、良い紅葉を見る事が出来ました。
位山三山川上岳
有名な山旅 9月23−24日 そろそろ紅葉が始まる火打山と妙高山、高谷池テント泊で行って来ました。
妙高頂上へ荷物を上げるのが大変と、長助池分岐にザックを置いて頂上ピストンでしたが、下山の燕新道も荒れた厳しい道でした。
火打山・妙高山
有名な山旅 9月9−10日 貸切バスで大名山行、楽々の登りかと思ったのですが、わずかの急登に参る人が居て結構大変でした。
頂上で泊まり、2日目は観光旅行気分でした。
苗場山
西暦の山旅 7月23日 茶臼山・美ヶ原はさしたる山ではありませんが、おまけに立ち寄った霧ヶ峰ではニッコウキスゲの最盛期に当たり、素晴らしい光景を見る事が出来ました。
美ヶ原 茶臼山
花と新緑
   の山旅
7月8−9日 花の時期には初めての訪問でした。思ったより花数は少なかった様に感じましたが、始めてみる花も有りました。
帰りには奥裾花自然園にも立ち寄って来ました。
カヤの平
干支の山旅
と新緑の山旅
6月10−11日 荏原山歩会定例としてはこれ以上ハードな山行は出来ません。新緑でもありましたが残雪も多く、6月とは思えない山でした。
犬ヶ岳
下見山行 6月3日 新緑と残雪、次週の犬ヶ岳山行の下見に行って来ました。
下駒ヶ岳
残雪の山旅 5月3−4日 林道通行止めの情報と通行可能の情報が有り、心配したのですが、無事通行可能でした。
天気が良く展望も良くて、ゆっくり楽しめました。
白山銚子ヶ峰
真冬の山旅 3月11−12日 スキー場のゴンドラ利用で楽珍かと思いきや、結構長いルートで途中の展望場所で敗退でした。
野沢大次郎山
真冬の山旅 2月11日 流石は真冬、カンジキを使っても前進速度は遅く、何とか少し小高い所までたどり着き、ツェルトを張って小宴会を楽しんで帰って来ました。
桑崎山
正月山行 1月8日 荏原山歩会としての2006年元旦山行は出来なかったので、06年初の会有志山行になりました。
深い新雪に行く手を阻まれ大変でしたが、ハゲ山ー垰山と行って来ました。
薄ハゲ山(峠山)


2005年「荏原山歩会」の山行

初雪の山 11月27日 
中山
避難小屋泊 11月6−7日
白山中宮道ゴマ平
紅葉の山旅 10月16日 平湯尾根を登るルートが出来たので、そのルート確認山行です。
紅葉も盛りかもと思ったのですが、広葉樹が少ない上、緑のまま落葉していて不作でした。
乗鞍岳
西暦の山旅
紅葉の山旅
10月1日 西暦2005年で2005mの山へ、ぴったりの山は無くなり、登山道の無い山も有ったりで、毎年は行けなくなって来ました。この山も正式なもので3はありません。
それより、ついでに唐松岳へ行きたかったのですが、天気が悪く、これも無理でした。
八方山・唐松岳
有名な山旅 7月30−31日 谷川岳登りでは晴れたり曇ったりだったが、頂上で雷雨に会い逃げ帰りました。
尾瀬は晴れて良い天気でしたが、時間不足でちょこっと覗くだけでした。
谷川岳・尾瀬
有名な山旅 7月17−18日 寝不足の疲れか、登りで体調不良者が出て難儀、でも天気良好で御来光も見る事が出来、それなりに満足でした。
北岳
干支の山旅
と新緑の山旅
6月5日  曇りと言うか、小雨とガスで視界は不良でした。
しかし、登山道の新緑と木々の花が豊富で、十分楽しむ事が出来ました。
白鳥山(しらとりやま)
残雪の山旅 4月24日 私は参加できずでしたが、山行と蕎麦打ち体験を楽しんで来たそうです。
夫婦山
真冬の山旅 3月5−6日 斑尾山に向ったものの、途中猛烈な雪に見舞われ、予定変更で美ヶ原へ、何とか無事に到着出来たものの、遠望は効かずでした。
次の日、野沢温泉毛無山へ、ここでは最高の天気に恵まれ、深雪ツアーを楽しんで来ました。
美ヶ原と野沢温泉
長野県
正月山行 1月3日 御鷹山を計画したのですが、大雪のため手前の大乗悟山までとなりました。
風が強かったけど、展望は最高でした。
大乗悟山(だいじょうごさん)
細入村


2004年「荏原山歩会」の山行

初雪の山 12月12日
大辻山
紅葉の山旅 10月24日 当初、海谷渓谷側から登ろうと思っていたのですが、参加者3人と少人数だったので、目が届きやすいと思い、根知ルートにしました。
なかなかの険しい登山道に出会い、低山ながら十分な高度感と登山気分を楽しめたのではないでしょうか。
海谷駒ヶ岳
1498m
新潟県糸魚川市
紅葉と温泉の山旅 10月10−11日 新潟松之山町の(ブナ)美人林に立ち寄り、秋山郷から奥志賀林道雑魚川沿いの4.7mブナ巨木を確認。
カヤの平にも立ち寄ってブナ林を散策、野沢温泉には予定より遅くの到着でした。
野沢温泉梅之屋では親父さんや同宿の方と遅くまで盛り上がってしまいました。
翌日は飯縄山へ、西登山道のピストンでした。頂上ではガスってしまい、展望は有りませんでしたが、楽しい山行が出来ました。
奥志賀と野沢温泉
戸隠飯縄山

1917.4m
長野県戸隠村
有名な山旅
10周年
宴会山旅
7月31日ー1日 低山なので暑かろうと、早朝登山をしました。しかし、やはり消耗が激しく、下山では遅れる人が出てしまいました。
でも、一里野温泉での宴会は充分楽しみました。
荒島岳(あらしまだけ)

福井県大野市
有名な山旅 7月18−19日 当初北岳を計画したのですが、メイン林道が、今年は土砂崩れで通行止めでアプローチが不便と云う事で八ヶ岳になりました。
1日目、天気予報は外れて、ガズと強風に悩まされ、2日目はショートパスで下山となってしまいました。でも、皆で行く山行は何時もながら楽しいものでした。
八ヶ岳(やつがたけ
2899.2m
長野県
干支の山旅 6月6日 登山と言うより、山菜採り山行の様になってしまいましたが、楽しい山行でした。険しい所も無し、展望も無い山は、これでも良いのではないでしょうか。
猿ヶ山(さるがやま)
1447.8m
富山県上平村
西暦の山旅   今年は西暦の山が見当たりません。
 
新緑の山旅 月日 富山橋は参加出来ませんでした。
高峰山(たかみねやま)
957.7m
富山県上市町
真冬の山旅 3月13−14日 野沢温泉では思わぬガスでびっくり、でも夜のイベントは最高!
栂池自然園は強風で寒いながら好天でした。
野沢温泉と
   栂池自然園

長野県
元旦山行 1月1日 頂上では雪模様ながら、下山時には初日も出ました。
猿倉山(さるくらやま)
344.7m
小佐波御前山(おざなみ
ごぜんやま)
754.2m

富山県大沢野町




2003年「荏原山歩会」の山行

西暦の山旅
有名な山旅
7月日 未丈ヶ岳と2山に登るつもりで出かけたものの、初日の駒ケ岳で難行し、帰って来ました。(富山橋は参加出来ませんでした。)
越後駒ケ岳(こまがたけ)
2003m
新潟県
干支の山旅 7月日 駒ケ岳のすぐ近くですが、干支の山のノルマ達成のため、有志が出かけました。(富山橋は参加出来ませんでした。)
未丈ヶ岳(みじょうがたけ)

新潟県
足慣らし 6月29日 白木峰の万波道へは国道崩落で行けず、代わって金剛堂山へ行きましたが、雨降りの山行でした。
金剛堂山(こんごうどうざん)
1638m
富山県八尾町
新緑の山旅 6月7日 まだ芽吹きが始まったばかりの山域に入り、花も山菜も新緑も楽しんで来ました
猿ヶ馬場山(さるがばばやま)
1875m
岐阜県
真冬の山旅 3月16−16日 野沢温泉を楽しみ、ブナ林を楽しむ山行でした。
野沢毛無山(けなしやま)
1650m
秋山郷狢平(むじなだいら)
長野県




2002年「荏原山歩会」の山行

西暦の山旅 02年7月20日 地図の三角点標高は2002.5mになっており、四捨五入すると2003mになりますが、左に示した様に、測量記録では辛うじて2002mに近いと云う事で、今年の山になります。

登山道が出来てから間が無い頃、歩き難い道でしたが、その後整備も進んで歩きやすい道になっていました。
僧ヶ岳では素晴しいニッコウキスゲの花畑が見られましたが、駒ヶ岳登山道に入ると花は無くなり、展望もさほどでも無いので、少々疲れた山行だったかも知れません。
、登山道を開いたか方々には感謝しなければいけないでしょうが、登山道の無い山も有っても良いのではと思った山でした。
越ノ駒ケ岳
2002.48m
富山県宇奈月町
干支の山旅 上記に同じ 西暦と干支の山が同じと云う、珍しい年でした。

「荏原山歩会」今年の干支年男女は、三島さんと藤木さんだそうです。
新雪の山旅 11月23−24日

「荏原山歩会」のメンバー10人
今年は雪が早く、八方尾根スキー場はもうオープンしていました。
23日早朝出発してスキーを楽しむ人、ゆっくり午前中出発して、ドライブを楽しむ人、そして何故か仕事が有って午後の出発になった私と、それぞれが集って楽しい宴会、次の日(24日)は好天に恵まれて雪山山行を楽しみ、温泉で汗を流して帰って来ました。

八方尾根

長野県白馬村
有名な山旅
ブナの山旅
10月13日

「人に覆われた名峰」 雨飾山 1963.2mとしたい位、恐ろしいほどの人手で覆われた登山道でした。
紅葉の時期が最適期と宣伝されているせいも有るでしょうが、この登山者数は異常と言える数と思いました。
もう、この山は普通に訪れる山では無い様に思いました。

雨飾山(あまかざりやま)
1963.2m
長野県小谷村・新潟県 
有名な山旅 9月22−23日 私(富山橋)は参加出来ませんでした。
思ったより辛い山行になった様ですが、観光も含めて結構楽しんで来た様子です。
鳥海山(ちょうかいさん)
2236m
山形県・秋田県
金井さん記
有名な山旅 6月29−30日

「荏原山歩会」の4人。野田さんの節目歳記念山行だそうです。
1日目は視界不良でしたが、2日目の朝は視界が晴れ展望にも恵まれました。山頂まで行かなかった人もいましたが、それなりに満足した様子でした。
意外に残雪が多く、下山時には滑落まがいの様に滑った人がいました。でも、危険な事は有りませんでした。

槍ヶ岳(やりがたけ)
3180m
岐阜県上宝村 
ブナと
新緑の山旅
6月2日

「荏原山歩会」の12人。
アプローチのゴンドラが、平素8:30から16:00ですが、この日は7:00過ぎから16:30まで運転されると云う事で、この時間に合わせてなら「荏原山歩会」でも日帰りは可能と云う事で、鍬崎山が計画されました。
しかし、リーダーや経験者が当日都合が悪く、計画中止になりそうになったのですが、登りたかった有志が、当日開催される登山会も有り、道に迷う事などは無いだろうと、計画を継続していました。

鍬崎山(くわさきやま)
2089.7m
富山県大山町 
ブナの山旅 02年4月29日

「荏原山歩会」ヤコさま、キコさま、富山橋2、富山橋の4人。
昨日は有名山に行ったので、今日は私に付き合ってもらい「ブナの山旅」で、ブナ巨木「森姫」「森太郎」との出会いと、鍋倉山登頂です。

鍋倉山(なべくらやま)
1288.8m
長野県飯山市 
有名な山旅 02年4月28日

「荏原山歩会」ヤコさま、キコさま、富山橋2、富山橋の4人の山行でした。
時には有名山へもと、少し遠いが簡単なこの山に向かいました。立山ICから小諸ICまで高速道路を利用し、黒斑山登山口の車坂峠(標高約2000m)まで車で乗り付けての山行始まりでした。

黒斑山(くろふやま)
2404m
長野県小諸市 
真冬の山旅 02年2月3日

「荏原山歩会」キコさま、富山橋2、富山橋の3人での雪山山行でした。
しっかりした除雪は上市町西種集落終点、その先骨原まで一応除雪はしてありますが、駐車場が無いので西種バス停近辺に駐車しました。

鍋冠山(なべかんむりやま)
900m
富山県上市町 
真冬の山旅 02年1月13日

「荏原山歩会」での元旦山行が無かったので、2002年最初の有志山行でした。
八乙女山は無雪期なら車で林道を行くドライブがてらの山ですが、積雪期になると麓のスキー場から林道歩きか尾根を行く夏道を行く、かなりのロングコースの山行になります。

八乙女山(やおとめやま)
760m
752m(三角点)
富山県井波町 




2001年「荏原山歩会」の山

西暦の山旅 標高2001mの山は見当たらないので、「西暦の山旅」は出来ませんでした。
干支の山旅 9月16日

巳年の今年は近くに手頃な山が見当たらず、少し遠くなりますが、この山域への遠征になりました。まあ、今年は西暦の山2001mが無いので、この程度の遠出は有っても良いのでしょう。しかし、訪れる時期としては秋より春の方が良いのではと思ったりします。

「荏原山歩会」今年の干支年男は、大河内さんと金森さんだそうです。

蛇谷ヶ峰(じゃたにがみね)
902m
比良山系 滋賀県 
紅葉の山旅 10月20日

紅葉と美味しそうなキノコが収穫でした。

高頭山(たかづこやま)
1211m
富山県大山町 
有名な山旅 9月23・24日

八方尾根から登り、遠見尾根に降りるルートで行って来ました。

2日間とも絶好の好天に恵まれ展望は最高、富士山の初冠雪も目視確認出来るほどでした。

五竜岳(ごりゅうだけ)
2814m
長野・富山県境 
ブナと
 花の山旅
8月4・5日

「荏原山歩会」の最大の行事、夏の定例山行は朝日岳でした。タクシーの手配の都合で出発が早朝の2:30となって、寝不足気味でしたが、朝日町役場までマイカー、その先はタクシーで北又まで、時間に追われて無理矢理移動させられました。
雷と大雨の出迎えも有り辛い登りでしたが、2日目は素晴しい山行が出来ました。

朝日岳(あさひだけ)
2418.3m
北アルプス北方 
ブナの山旅 7月21日

高山市から乗鞍岳に登るルート、千町尾根に有るピークです。
ガイド本にブナの木平として写真入で紹介してあったのと、千町尾根は日本海と太平洋の分水嶺になっているので、「富山流域のブナ林」として、御嶽山に行ったついでに訪れてみました。

ブナはほとんど有りませんでした。

丸黒山(まるくろやま)
1956m
岐阜県 
有名な山旅 7月20日

濁河温泉からのルート(小坂ルート)で行ってきました。
この山はゴンドラを利用すれば、標高2200m辺りまで行ける登山道も有りますが、濁河温泉までマイカーで行っても1800mまで行けるので、結構お手軽山行が出来る山です。

駐車場は濁河温泉最上部に10台余りのスペースが有りますが、ここが満車なら温泉下にも広い駐車場があり、取り付きまで10分程を余分に歩く事になります。

御嶽山(おんたけさん)
3067m
岐阜県・長野県 
新緑の山旅 6月3日

久し振りの「荏原山歩会」定例山行に参加しました。本当は富山県上平村のブナオ峠から赤摩木古山の予定だったのですが、林道が通行止めで止む無く向かった山です。

白川村大窪集落に今でも残る大杉鶴平さん宅近くから始まる鶴平新道を登り始めます。
鶴平ピーク(つるへい)
1602m
白山北方稜 
有名な山旅

強清水から車山まで、富士山・八ヶ岳・南〜中央〜北〜など、日本の屋根を展望しながらの快適な登りを楽しみ、頂上でのんびりと昼食宴会でした。

霧ケ峰(きりがみね)
車山(くるまやま)
1925m
長野県 



2000年「荏原山歩会」の山行

西暦の山旅 9月23日
ガイド地図では大谷嶺となっているが、早川町では2000年の山、行田山として紹介している様で、記念行事や登頂証明などを発行すると云う、力の入れ様です。
今回使用した早川町登山道は崩れやすそうな斜面に付けられた登山道ですが、つい最近整備された様子で歩きやすい道になっていました。

雨降りのため見るべきものがないまま頂上に達し、記念撮影だけの様な山行でしたが、頂上でよい出会いが有りました。
PC−VANで知り合ったサザンクロスさんと合流が出来、短時間ではありましたが、初顔合わせをする事が出来、大いに満足しました。

行田山(ぎょうだやま)又は
大谷嶺(おおやれい)
2000m
山梨県、静岡県
干支の山旅 10月24日

私(富山橋)は仕事で都合が付かず残念ながら参加出来ませんでしたが、初日は視界不良ながら五色ヶ原まで行って一泊、翌日は最高の展望を楽しんだ様子です。

龍王岳(りゅうおうだけ)
2872m 
富山県立山町
野田さん記

新緑の山旅 6月4日 2000年2ー3年前から異常な位に人気が出た山ですが、人気が出るのも納得の花・ブナ・展望に加え、楽々山行の出来る山でした。
籾糠山(もみぬかやま)
1744mm
岐阜県白川村・河合村




1999年「荏原山歩会」の山行

西暦の山旅 10月24日 富山からは遠いものの、車は頂上近くまで乗入れる事が出来、楽々山行でし た。
頂上では150人もの団体ツアーと出合い、ゆっくりも出来ずに逃げ下りて 来ましたが、すぐ近くの老ノ倉山での昼食は、我々だけの貸切りの山頂で、 のんびりと食事が出来ました。
帰りには、横手山に立寄りました。長野名物りんごなどを土産に買って帰り、楽し い山行でした。
土鍋山(どなべやま)
1999m
長野県須坂市・群馬県
干支の山旅 6月13日
小原集落からの林道に入り、標高1100m付近の取り付近くの駐車場まで 車で行け、登り2時間足らずの楽々山行でした。
下山後、石川県白峰村経由で温泉に入って帰って来ました。
赤兎山(あかうさぎやま)
1628m
福井県勝山市 
有名な山旅 7月31日ー8月1日 超有名な山旅です。白馬大雪渓ルートでは無く、蓮華温泉ルートで行きました。
山小屋が超満員で無く、天候が晴れていたので、山行は大成功と云う事で、満足の山行でした。
白馬岳(しろうまだけ)
2932m
富山県・長野県
有名な山旅 5/2-3 ピラミッドピークで滑落事故に遭遇、行く手を阻まれてその先を断念しました。
西穂高岳(にしほだかだけ)
雪椿の山旅 4/25 ユキツバキの群生の山、少々天気が悪い日でしたが、楽しく歩いて来ました。
鳥ヶ尾山(とりがおやま)




1998年「荏原山歩会」の山行

西暦の山旅 9月20日 高妻山登山道の1不動・2釈迦で始まる登山道の5地蔵の山で、頂上こそ藪で展望は無いものの、100mほど先に進んだ所に展望の良い場所が有り、高妻山・妙高山・黒姫山から富士山までの展望を見せて貰った山行でした。
五地蔵山(ごじぞうやま)
1998m
長野県戸隠村
干支の山旅 4月19日

有志で1月1日の元旦山行し、4月に会員揃って新緑を愛でながらの山行をしました。

虎谷山(とらだんやま)
687m
富山県魚津市  
元旦の山行 1月1日 昨年の御来光に味をしめ、今年もと期待した山行でしたが、御来光は無く雪も無く、正月とは思えない山行でした。
頂上で今年も幸多かれと祈り、おとそを楽しんで下山して来ました。
虎谷山(とらだんやま)
687m
富山県魚津市  
有名な山旅 7月11−12日 出発の前夜家事に追われて寝不足気味だった一人が脱落しそうになりましたが、山歩会の強力にザックを担いでもらったりして、無事頂上に登る事が出来ました。
槍ヶ岳(やりがたけ)
3180m
岐阜県・長野県




1997年「荏原山歩会」の山行

西暦の山旅
有名な山旅
8月10日 平ヶ岳の頂上を越え北方1Kmに有る山ですが、踏み跡程度の道が有るとの情報で出向いたのですが、藪が深くて頂上手前で断念しました。
剣ヶ倉山(けんがくらやま)
1997m
新潟県湯之谷村
干支の山旅 4月13日

1月1日は有志で山田村のスキー場から登頂、富山では珍しい元旦のご来光を見る事が出来ました。私のトップページの映像は、その時のものです。
4月は会員揃って庄川町側からの登頂でした。頂上手前にしっかりしたブナ林が有り、残雪も有って楽しい山行が出来ました。

牛嶽(うしだけ)
987m
富山県庄川町・山田村
元旦の山行 1月1日 富山に住んで元旦に日の出を見る事はほとんど期待出来ませんが、この年は見事な御来光を見る事が出来、さいさき良い新年のスタートを切る事が出来ました。
牛嶽(うしだけ)
987m
富山県山田村・庄川町 
紅葉の山旅 10月5日 雨降りで出発が遅れ、登り中もほとんど雨の中でしたが、小屋に入って昼食休憩している内にいくらか天候が良くなり、紅葉や展望も見る事が出来ました。
大日平(だいにちだいら)
1700m
富山県立山町




1996年「荏原山歩会」の山行
「荏原山歩会」は今年から「干支の山」と「西暦の山」シリーズを始めます。
西暦の山旅 6月16日 新緑を愛でススダケ(ネマガリダケ)を採って登り、頂上で美味しいタケノコ汁に舌鼓を打っての山行でした。
寺地山(てらちやま)
1996m
富山県大山町・岐阜県
干支の山旅 5月6日

登山道が無い山とされていたので、残雪の時期を選んでの山行でしたが、踏み込んでみると立派な刈り開けに出合いルートを間違える事無く登れました。
この時期としては空気が澄んでおり、黒部五郎岳が近く槍ヶ岳も良く見えていました。

大鼠山(おおねずやま)
1585m
岐阜県上宝村
花とブナと
有名な山旅
8月2−4日 早朝登山をし、ご来光の見える方向から登ろうと平瀬道を登り、日帰りで平瀬温泉まで戻って一泊しようと云う山行でした。初心者集団だったので、少々きつい山行でしたが、何とか花畑も周遊して下山する事が出来ました。
白山(はくさん)
2702m
岐阜県白川村・石川県




1995年「荏原山歩会」の山行
有名な山旅 11月4日 登り途中から天候が悪化、視界も悪くなり、やっとの思いで避難小屋に入り、頂上に達したのは2人だけでした。
下りも日没寸前となり心配しました。でも泊まった温泉ではゆっくり出来、疲れを癒して帰る事が出来ました。
巻機山(まきはたやま)
1967m
新潟県・
有名な山旅 10月8日 紅葉には少し早い様でしたが、展望や噴煙を楽しみ、全員元気に登山を楽しんで来ました。
焼岳(やけだけ)
2455m
岐阜県・長野県
有名な山旅 7月22−23日 慣れない遠出の企画で、時間配分が上手く出来なかった上、台風の様な風で行動が遅くなり、頂上に達する事無く下山しました。
でも、バスを貸し切っての温泉付きの旅行は楽しいものでした。
富士山(ふじさん)
3776.224m
静岡県・山梨県
残雪の山旅 6月11日

取り付きからしばらくは新緑でしたが、大日平に入ると残雪に覆われており、小屋から先は残雪の沢を直登し2000m辺りまで登りました。
これを持って富士山登山の足慣らしとしたのでした。

大日平(だいにちだいら)の上
2000m
富山県立山町
残雪の山旅 5月14日 新緑にはまだ少し早く、残雪の多い山行でした。登山道は雪解け水が流れ、未だ装備が万全で無い人も多く、装備の必要性を感じました。
袴腰山(はかまごしやま)
1163m
富山県城端町・上平村




1994年「荏原山歩会」の山行
「荏原山歩会」発足
紅葉の山旅 *月*日 詳細記録「有り」「荏原山歩会」発足記念山行、これで登山にはまり込んでしまった人が多い様です。私(富山橋)は発足を知りませんでした。
金剛堂山(こんごうどうざん)
最高点1650m
富山県利賀村・八尾町




inserted by FC2 system