干支と西暦の山に登る「荏原山歩会」だより


2001年6月3日
「新緑の山旅」白山北方稜 鶴平ピーク 1602m

久し振りの「荏原山歩会」定例山行に参加しました。本当は富山県上平村のブナオ峠から赤摩木古山の予定だったのですが、林道が通行止めで止む無く向かった山です。

鶴平ピークから白山(左の白い山)
白川村大窪集落に今でも残る大杉鶴平さん宅近くから始まる鶴平新道を登り始めます。

最初のうちは新緑を愛でながらの登りを楽しんだのですが、だんだん急登になり始め、登り始めから2時間近くになると少々バテ気味になって、頂上をあきらめそうになりましたが、頑張って頂上に達し、楽しい昼食をして下山して来ました。
登山口の大杉さん宅(現在別荘として使用)で飲ませて貰った湧き水は最高の味でした。


実は山名の無い山ですが、鶴平新道中で唯一の顕著なピークなので、仮にこの様な名で呼ぶ事にしました。正式名をが有ったら、教えて欲しいものです。


inserted by FC2 system