干支と西暦の山に登る「荏原山歩会」だより


「干支の山旅」「花の山旅」 龍王岳 2870m ・五色ヶ原


【日 程】2000年7月22・23日
【山 域】北アルプス
【山 名】龍王岳(りゅうおうだけ)2872m浄土山・五色ケ原
【地 図】1/2万5千:
【交 通】富山駅から室堂直行バス
【水 場】室堂、五色ヶ原
【メンバ】「荏原山歩会」大石W、大久保W、金井W、金森M、佐々木M・W、
      砂田W、竹田M、野田M、春田M、藤木W、三島M
【天 候】曇り〜雨
【タイム】今回=
     通常=
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaabaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaab

◇行ってきました、浄土山・龍王岳・五色ケ原 
                         2000年8月 野田実

2000年7月22日〜23日 1泊2日 参加者12名

7/22.曇り 
6:30 富山駅前発
室堂直行バスにて出発,美女平では、ニッコウキスゲ、ワタスゲが満開で見事に咲き
誇っている。あまり天候が良くない。やがて室堂に到着。

9:30 最初の目的の山浄土山(2831m)へ
各自準備を整え、雨と風の中出発、岩場と雪渓を交互に登る。約1:30で浄土山到着、
富大の研究施設を風除けに早めの昼食を取る。
春田さんの手造りの味噌汁が一段と美味しかった。休憩後第2の目的山、龍王岳(2
872m)
へと向かうも、ガスと風が強く視界も利かない為、登頂は翌日に延期する。
何度か雪渓を歩き鬼岳(2750m)獅子岳(2714m)を超えてザラ峠へ向かう。
ガスの切れ間からお花畑が顔を少しだけ出している。やがて木道が現れ、ただモ
クモクと前進するも、少々時間的に遅れ気味と思っていたら、突然ガスの切れ間
に五色ケ原山荘が目の前に現れる。
無事全員到着、汗を流した後夕食を済ませ、楽しい反省会ビールで乾杯の後懇親
を深めPM8:00寝床に着く。

7/23 晴れ
6:00 山荘出発
肌寒い朝です、山荘の前で記念写真を撮って出発、前日とはうって変わり天候は言
う事無し、お花畑には、チングルマ、クルマユリ、ハクサンシャクナゲ、クロユリ、コバ
イケイソウ、ヨツバシオガマ、等々色とりどりの花がさきほこっている。
景色は360度の大パノラマの眺望と空の青さを充分に感能する。前日に登れなかっ
た龍王岳に登り、頂上でビールで乾杯、前日の天気がうそのように晴れ渡り喜びが2
倍3倍にも感じた。
頂上では15〜16℃位で別世界の気温だ。帰りは一の越経由室堂へ。

15:10 室堂発
直行バスで富山駅へ無事到着。
初心者の私でしたが、リーダ、サブリーダ、会員方々のおかげで山を楽しむことが出来
有難う御座いました。何時か又機会が有ればぜひ参加したいものです。

/花名と書式を訂正及び編集しました
富山橋



inserted by FC2 system